ここから本文です

マツダ、プロ野球セCSファイナルステージ の冠スポンサーに

レスポンス 9月21日(水)18時46分配信

マツダは9月21日、「2016年度 セントラル・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ」の冠協賛社に決定したことを発表した。

これにより、10月12日から「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」で開催される大会の正式名称は「2016 マツダ クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」となる。

マツダは、2008年からの「プロ野球オールスターゲーム」特別協賛、2009年の広島市民球場の命名権取得など、プロ野球や地元プロスポーツの発展を積極的にサポートしてきた。今回、広島カープが25年ぶりの優勝を達成し、セリーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージの広島での初開催が決定。マツダは、広島に本社をおく企業として、地元での開催を積極的に応援・支援するべく、冠スポンサーとなることを決めた。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9月21日(水)18時46分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。