ここから本文です

【巨人】菅野、「防御率1点台」と「最多奪三振」でチーム2位死守へ

スポーツ報知 9月21日(水)6時7分配信

 巨人・菅野智之投手(26)が20日、CSへ向けて2つの目標を掲げた。狙うは防御率1点台と最多奪三振。現在、防御率はリーグトップの1・90と開幕から2点未満を死守する。昨年に続く1点台へ「2年連続1点台となれば、自分自身またそこで成長できる」。さらに奪三振もすでに自己最多の175で、2位の阪神・メッセンジャーとは9差だ。「一番縁のないものと思っていた。でも、いい位置にいる以上はチャンス」と決意を新たにした。

 すべては2位死守のためだ。3位・DeNAとは2・5差。今季ハマスタでは3戦勝ちなし、防御率7・27と苦戦している。チームも同球場では4勝8敗とあり、「DeNAはハマスタだと、力を発揮するイメージがある。自分たちの本拠地で試合をしたい」と意気込んだ。

 この日はG球場で調整。次回登板は22日以降になる見込みだ。「結果はずっと出ているので、継続してやっていきたい」。球団では47年ぶりとなる入団から4年連続2ケタ勝利もかかるマウンドへ、気合十分だ。

最終更新:9月21日(水)6時7分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)