ここから本文です

千代鳳が休場=大相撲秋場所

時事通信 9月21日(水)10時54分配信

 大相撲の西前頭4枚目、千代鳳(23)=本名木下祐樹、鹿児島県出身、九重部屋=が秋場所11日目の21日から休場した。10日目の豪風戦で左膝を痛め、「半月板損傷で約1カ月の加療を要する見込み」と診断された。11日目の対戦相手、正代は不戦勝。師匠の九重親方(元大関千代大海)によると再出場はしない。

 千代鳳の休場は今年初場所以来で、通算11度目。今場所の十両以上の休場者は、再出場した大砂嵐を含めて6人目。 

最終更新:9月21日(水)11時12分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。