ここから本文です

猿に襲われた当事者は坂上忍の友人 バイキングで明かす

デイリースポーツ 9月21日(水)14時11分配信

 18日に神奈川県内のゴルフ場で猿に襲われた当事者2人が21日、フジテレビ系「バイキング」に生出演。実は怪我を負った1人が、番組MCの坂上忍の友人だったことが明らかになった。

 番組後半に登場したのは池内洋一郎さんと森川孝昭さん。池内さんは松葉杖をつき、左足には包帯が巻かれていた。

 坂上は2人が登場すると「事件は大変だったけど…」と最初こそいたわるようなコメントを発したが、すぐに「お前なにやってんだ、商売儲かってんのわかるけど毎週へらへらゴルフばっかやりやがって」といきなり毒舌。おぎやはぎの矢作兼が「素人さんに口が悪いですよ」と間に入ると「違うよ。こいつ、後輩ですよ。ガチで」と池内さんと友人であることを告白した。

 その後、坂上は事件当日の話として、「イケからメールで猿にかまれました、と。テレビ取材受けたので、忍さんのテレビ出るかもとかいってるから、テレビつけたら本当にでてるのよ」と大興奮。更に、この日生出演した川合俊一は、森川さんとは共通の知り合いを通じ食事した仲と告白し「本当に偶然。ビックリした」と話し、スタジオも驚きの声に包まれていた。

 2人は18日に神奈川県内のゴルフ場でコースでゴルフの最中に猿に遭遇。池内さんがカートを降りてボールを見に行くと林の中に10匹ほどの猿を発見したため、何もせずその場を離れたものの、後ろから猿に襲われた。逃げた池内さんはバンカーに足を取られ、左足ふくらはぎの筋肉断裂という大けがを負った。

最終更新:9月21日(水)16時40分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。