ここから本文です

「選抜への道」29校激突 秋季高校野球 茨城県大会あす開幕

産経新聞 9月21日(水)7時55分配信

 第69回秋季関東地区高校野球県大会が22日、開幕する。水戸、県北、県西、県南の各地区を勝ち上がった28校と、夏の甲子園出場校の常総学院の計29校が出場する。シード校は常総学院、明秀日立、霞ケ浦、水城の4校となった。

 県大会はひたちなか市民、笠間市民、県営の3球場で行われる。例年試合が行われている土浦市民球場は、改修工事のため使用されない。夏の県大会優勝の常総学院は24日に、科技日立-常磐大高の勝者と2回戦で対戦する。準優勝の明秀日立は22日に水戸桜ノ牧と1回戦で戦う。

 準決勝は30日、決勝は10月7日にいずれも、ひたちなか市民球場で行われる。

 上位2校は同月22日から栃木県で開かれる関東大会に出場し、来春の選抜大会出場を目指す。

最終更新:9月21日(水)7時55分

産経新聞