ここから本文です

米爆撃機、朝鮮半島に再到着=1機は着陸し出撃態勢を維持

WoW!Korea 9月21日(水)14時12分配信

北朝鮮の5次核実験に対応するため、米国の戦略爆撃機が21日、再び朝鮮半島上空に出撃した。

 21日、韓国軍関係者によると同日午前、グアム基地を離陸した米空軍のB-1B爆撃機2機が午後1時10分ごろ、鳥山(オサン)空軍基地上空で展開し、 武力示威をおこなった。

 2機のB-1Bはこの日、鳥山空軍基地上空を低空飛行し、このうち1機は鳥山基地に着陸したと伝えられている。

 なお、鳥山基地に着陸した1機は同基地にしばらくの間とどまり、出撃態勢を維持するとみられる。

最終更新:9月21日(水)14時12分

WoW!Korea