ここから本文です

熊本の郵便局強盗、容疑者の画像を県警公開 包丁で脅す

朝日新聞デジタル 9月21日(水)13時36分配信

 熊本県警は21日、熊本市中央区の郵便局で20日に起きた強盗容疑事件で、容疑者の男が写った局内の防犯カメラの画像を公開した。

【写真】郵便局の防犯カメラに写った容疑者の男=熊本県警提供

 県警によると、男は50~60代くらいで、身長約165センチの中肉。サングラスをかけ、灰色っぽいフード付きパーカに、黒っぽいズボンをはいていた。

 発表によると、男は20日午後4時ごろ、熊本市中央区細工町4丁目の熊本細工町郵便局で女性局員に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅して現金数十万円を奪い、逃走したという。

 情報提供は熊本南署(096・326・0110)へ。

朝日新聞社

最終更新:9月21日(水)16時23分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。