ここから本文です

シルフ新連載で「マジきゅんっ!ルネッサンス」&コラボカフェがマンガ化

コミックナタリー 9月21日(水)14時48分配信

矢立肇原作・三尾じゅん太作画「マジきゅんっ!ルネッサンス」、加々見絵里「コラボ短し集えよ乙女」の新連載2本が、本日9月21日発売の月刊シルフ11月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「マジきゅんっ!ルネッサンス」は芸術が魔法になる世界で、私立星ノ森魔法芸術高校に転入してきた少女が6人の男子と文化祭「星ノ森サマーフェスタ」を成功させるため奔走する学園ファンタジー。PS Vitaでゲームが発売されており、10月からはテレビアニメの放送もスタートするメディアミックスプロジェクトだ。

アニメイトカフェ監修・協力による「コラボ短し集えよ乙女」は、アニメやゲームなどとコラボ企画を展開するカフェを舞台にしたコメディ。第1話では主人公の女性が、乙女ゲームとコラボ中のカフェでバイトを始めるまでが描かれる。

最終更新:9月21日(水)14時48分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。