ここから本文です

番長ラストゲーム9・24巨人戦 DeNA全選手が背番号「18」

東スポWeb 9月21日(水)17時6分配信

 DeNAは21日、公式サイトなどで、本拠地・横浜スタジアムでのレギュラーシーズン最終戦となる24日の巨人戦で、全選手が今季限りで現役を引退する三浦大輔投手(42)の背番号「18」をつけて試合に臨むと発表した。当日は三浦が先発する予定となっている。

 三浦は前日(20日)に会見を開き、今季限りで現役を引退すると発表。その際、背番号18は三浦の後継者となるべき選手が現れるまで「横浜ナンバー」として欠番とすることが併せて発表された。

 DeNAは「背番号『18』は、セ・リーグ優勝、日本一を達成した98シーズンから三浦大輔選手が背負い、以後19年間に渡りエースナンバーとして背負い続け、ファンの皆様からも愛されました。今回、横浜ナンバーとなった背番号『18』を選手全員が着用することで、“ハマの番長”三浦大輔選手の功績を称えます」と説明。単独の背番号で全選手が試合に臨むのは球団史上初という。

最終更新:9月21日(水)17時13分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報