ここから本文です

元准教授に懲役13年求刑=女子大学院生殺害―福井地裁

時事通信 9月21日(水)11時12分配信

 福井県勝山市内で、東邦大大学院生菅原みわさん=当時(25)=を殺害したとして、殺人罪に問われた元福井大教職大学院特命准教授前園泰徳被告(44)の論告求刑公判が21日、福井地裁(入子光臣裁判長)であり、検察側は「結果は重大で強い殺意に基づく犯行」として、懲役13年を求刑した。

 弁護側は嘱託殺人罪が成立すると主張し、執行猶予付き判決を求め結審した。判決は29日。 

最終更新:9月21日(水)13時4分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。