ここから本文です

ざわちん、山田孝之(闇金ウシジマくんVer.)メイクでチビりそうな威圧感を放つ

ねとらぼ 9月21日(水)18時8分配信

 有名人の「ものまねメイク」で知られるざわちんさんが9月21日、闇金ウシジマくんシリーズで主演を務める山田孝之さん風メイクを自身のブログで披露しました。これは街で会ったら目をそらすレベル。

【山田孝之さんによる丑嶋馨】

 9月22日公開の映画「闇金ウシジマくんPart3」の試写会に行ってきたというざわちんさんは、主人公・丑嶋馨(うしじまかおる)を演じる山田さん風のメイクに挑戦。役柄のトレードマークでもある大きめの丸眼鏡を掛けた姿で、太めの眉と色気がある独特の目元もバッチリと再現されています。山田さん特有の男臭さがしっかり出てる!

 ざわちんさんも「雰囲気は出せたかな!?」と自信ありげな様子。映画の感想でも「山田さんの圧倒的な存在感はもちろんのこと~」と触れているように、その唯一無二の存在感を出すためにメイクだけでなく写真の撮り方にも工夫が見られますね。これがプロの技。

 この投稿には「一瞬本物かと思ったよ!」「雰囲気でてるよ」と称賛のコメントが。最近では、山崎賢人さんや三浦翔平さんなど、男性のものまねメイクにも挑戦しているざわちんさんですが、回数を重ねるたびにどんどんクオリティーが上がっている気がしますね。

(C)2016真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん3」製作委員会・MBS

最終更新:9月21日(水)18時8分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。