ここから本文です

アリ氏に「五輪精神賞」=米

時事通信 9月21日(水)11時18分配信

 【ニューヨーク時事】米国オリンピック委員会は20日、社会貢献活動などで人々に多大な影響を与えた個人や集団に贈る「ジェシー・オーエンス五輪精神賞」を創設し、第1号の受賞者が6月に死去したプロボクシング元世界ヘビー級王者のモハメド・アリ氏に決まったと発表した。同氏は1960年ローマ五輪のライトヘビー級金メダリスト。リング外では、黒人差別を批判する言動や平和主義の主張で広く支持を集めた。

 80年に死去したオーエンス氏は、ヒトラー政権下で開かれた36年ベルリン五輪で男子100メートルなど短距離3種目と同走り幅跳びで優勝。白人至上主義を打ち破った黒人選手として名高い。今回の賞はベルリンからの80周年を記念してつくられた。 

最終更新:9月21日(水)12時4分

時事通信