ここから本文です

長野・大町で川に流され愛知の男性が不明

産経新聞 9月21日(水)7時55分配信

 20日午前8時50分ごろ、大町市平の湯俣川で愛知県江南市の無職、馬場幹雄さん(66)が川に流されたと、同行していた岐阜県の男性から近くの山小屋を通じて110番通報があった。大町署は捜索、救助のため県警山岳遭難救助隊員6人を地上から現場に向かわせたが、天候悪化により同日の捜索は午後2時に打ち切り、21日朝に再開することにした。

 馬場さんは同行者と2人で16日から3泊4日の予定で渓流釣りのため入山した。19日に下山予定だったが、降雨のため高瀬川支流の湯俣川付近で野営。20日、増水した川を渡った際に足をとられて流された。大町市一帯は17日夕から断続して雨が降っていた。

最終更新:9月21日(水)7時55分

産経新聞