ここから本文です

【全日】諏訪魔「王道T」制覇も完全復活は「3冠取り戻したとき」

東スポWeb 9月21日(水)18時13分配信

 全日本プロレスの諏訪魔(39)が21日、横浜市内の事務所で会見を行った。

 19日に「第4回王道トーナメント」を制覇した諏訪魔が優勝トロフィーをたずさえて堂々と登場。「ここまでダメージを負うのも今までなかったし。以前は3冠戦をやっても翌日は体は元気だったが、今回は動くのがしんどかった」と激しい戦いを振り返りつつも満足そう。

「完全復活というテーマに向かって動いてもう一歩まできた。優勝が完全復活ではない。3冠を取り戻したときに初めてあの日に戻れる」と宮原健斗への挑戦をアピールした。

 会見には秋山準社長も登場し、W―1の10・9後楽園大会で大森隆男との対戦が決まった征矢学への怒りを爆発させた。「しっかりくるのかと思ったけど(20日の対戦決定発表の会見で)いきなりおちゃらけていた。そういうのは俺、嫌いだから。筋を通すときは通さないと」とぶちまけた。

 さらに同じ10月9日にW―1の大会終了後に行われる全日本後楽園大会でのシングルマッチを要求した。

最終更新:9月21日(水)18時26分

東スポWeb