ここから本文です

不明の6歳男児死亡=10キロ下流で発見―兵庫

時事通信 9月21日(水)11時27分配信

 台風16号の影響で増水した兵庫県宝塚市の武庫川で20日に流され、行方不明になっていた小学1年の男児(6)が21日、転落場所から約10キロ下流の同県尼崎市の河川敷で発見された。

 
 尼崎市消防局などによると、男児は21日午前6時50分ごろ、あおむけで心肺停止状態で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが約30分後に死亡が確認された。 

最終更新:9月21日(水)11時29分

時事通信