ここから本文です

【オールカマー】大金星狙うショウナンバッハ 好調戸崎と相性○

スポニチアネックス 9月21日(水)7時2分配信

 【東西ドキュメント・美浦=20日】オールカマーはGPホース2頭の一騎打ちムードだが、同レースが1、2番人気のワンツー決着だったのは95年(1着ヒシアマゾン、2着アイリッシュダンス)が最後。なかなか並び立たないものだ。

 データとにらめっこした岡本が気になるのはショウナンバッハ。春は精彩を欠いたが、乗り難しいタイプで近2走はテン乗りも影響したか。上原師は「夏場は放牧でリフレッシュして、いい感じ。戸崎は何回か乗ってるからね」と手応えを示した。そう、なんといっても鞍上が魅力。重賞騎乗機会連続連対記録を更新中(10戦)の戸崎とは500万V、AJC杯3着と好相性だ。昨年ジャパンC(12着)でも上がり3F最速をマークした末脚はゆうに重賞級。師が「ためてしまいを生かす形が理想」と話す通りの競馬ができれば、一角崩しどころか大金星まであるかもしれない。

最終更新:9月21日(水)7時2分

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。