ここから本文です

豊洲運河で「水彩まつり」 「豊洲LOVE」のお絵描きコンテストも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月21日(水)18時45分配信

 芝浦工業大学豊洲キャンパス(江東区豊洲3)横の船着き場で9月24日、「豊洲水彩まつり」が行われる。(江東経済新聞)

 夕方から夜にかけて、秋の水辺をゆったり楽しむことをコンセプトとした同イベントは今年で7回目。毎年好評の「豊洲運河クルーズ」では同大の学生とロボットがガイドを行い、見どころの一つになっている。今回の目玉企画「子どもお絵かきコンテスト」は、事前に「豊洲の好きなところ」をテーマに小学生から募集した作品から選ばれた入選作を展示。当日、来場者の投票で優秀作品を決める。

 ステージでは、教室も行うヨーヨーパフォーマンスや筋肉美が美しい「ハッスル★マッスル」が登場。ゲストとして、女子ラグビーチーム「東京フェニックス」の選手も参加する。

 毎年子どもたちに人気のワークショップ「水辺と光のキャンドルアート」は、ペットボトルで作ったランプシェードに思い思いの絵を描き、LEDキャンドルライトを入れて幻想的な空間を作り出す。16時から開くキャナルバーではアルコールも提供し、淡く温かい光で運河沿いに「大人の空間」を演出するという。

 併せて、コミュニティーサイクルでのツーリングからクルーズ船に乗船できる「潮風ツーリング&クルーズ」や小型ヨットの「アクセスディンギー」体験なども開催。

 開催時間は14時~20時。クルーズや飲食は有料。潮風ツーリング&クルーズの定員30人(15人×2)で、ららぽーと豊洲サイクルポート(同2)に当日集合。参加無料。アクセスディンギー体験はの開催時間は14時~16時で、定員は12人(先着順)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月21日(水)18時45分

みんなの経済新聞ネットワーク