ここから本文です

高畑淳子の主演ドラマ続編 MBS「予定なし」 「現在のところ、話はない」

デイリースポーツ 9/21(水) 15:43配信

 大阪・毎日放送(MBS)の秋の番組改編発表が21日、大阪市の同局で行われた。2010年から毎年、同局が制作してきた女優・高畑淳子(61)主演の2時間ドラマ「遺品整理人 谷崎藍子」シリーズに関して、同局は次作の制作は未定と説明した。

【写真】高畑淳子のCMは中止されたままだが…

 同ドラマは2010年以降、昨年まで毎年放送され、4年連続で2けた視聴率を記録(15年は8・6%)した人気シリーズ。この日の改編発表でも放送予定が資料に明記されなかった。

 この件について松本圭司編成部長は、同ドラマはTBS系「月曜ゴールデン」(現・月曜名作劇場)の枠を持つTBSから毎年委託を受けて制作してきた経緯を説明したうえで「現在のところ、次の作品のお話は出ていない状況です」と説明した。

 高畑は、8月に息子の俳優・高畑裕太が逮捕(不起訴)された問題以降、一部で出演キャンセルや、出演場面のカットなどが続いている。同編成部長は「今後に関してはTBSさんと相談のうえで、続編ができるかどうかということになりますが、現状、予定はされていません」とした。

最終更新:9/21(水) 16:22

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]