ここから本文です

日本ハム・レアードが首位決戦で先制2ラン 歓喜のスシポーズ

東スポWeb 9/21(水) 19:26配信

 日本ハムのブランドン・レアード内野手(29)が21日、ソフトバンクとの首位攻防第1R(ヤフオク)の2回、先制の38号2ランを放った。

 一死から岡が四球を選ぶと「四球直後の初球、ストレートを狙え」の鉄則通り、千賀の高めに浮いた146キロのストレートをジャストミート。打球は満員のホークスファンの悲鳴を切り裂いて、左中間席上段へ。日本ハムがまずは主導権を握った。

 レアードは「打ったのは高め真っすぐ。岡がストレート4球の四球だったから、初球を狙いにいったよ。大谷にも楽に投げてもらいたいから、先制できてよかったね」と得意のスシポーズを繰り出した。

最終更新:9/21(水) 19:26

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]