ここから本文です

高齢者運転者は「ひどいドライバー」? 不適切な英訳

毎日放送 9月21日(水)19時30分配信

毎日放送

 京都の運転免許更新センターに「高齢運転者」を「ひどい運転者」と英語訳した案内板が設置されていたことがわかりました。

 今月1日にオープンした京都駅前運転免許更新センター。センターの入り口と中に設置してある電光掲示板には、高齢運転者の英語訳がこんなふうに書かれていました。

 「Terrible driver(訳・ひどい運転者)」

 高齢運転者の英訳が「ひどい運転者」となっていたのです。一般の男性が京都市に連絡、京都市から指摘を受けセンターは20日に表現を「Elder driver」に修正したということですが、京都に来ていた外国人観光客に聞くと・・

 「It looks a little odd.(少し変だね)」(ニューヨークから来た観光客)
 「It‘s wrong.(それは間違っているね)」(カナダ人観光客)
 「Senior is not bad.(高齢者だからといって悪いわけではない)」

 センター側は「不快に感じた方に対しては申し訳ございません」とコメントしています。

毎日放送

最終更新:9月21日(水)20時23分

毎日放送