ここから本文です

仙台駅前のアエルで「ベーカリーフェス」 県内外18店がパン・焼き菓子販売 /宮城

みんなの経済新聞ネットワーク 9月21日(水)21時21分配信

 仙台駅前「アエル」(仙台市青葉区中央1)2階アトリウムで9月24日、「アエルベーカリーフェスティバル」が開かれる。(仙台経済新聞)

参加店舗のパン

 同施設で昨年6月から月1回開催されている、クリエーターが集う手作り市「アエルホームメイドマーケット」の1周年記念で企画された同イベント。宮城県内外の18店がパンを中心に、マフィン、シフォンケーキ、カップケーキなど焼き菓子、ジャムなどを販売する。

 参加店は、「THE BREAD BAR」「etoffe(えとふぇ)」「Pan de E'terna」「まちのパン屋さん 杏樹」「miroku:」「Patisserie EPICE」「Julie's Bake Shop」「JUICY CONCEPT」「ジャム作家salz」(以上、仙台市)、「まいにちのパン 日々」(大崎市)、「自家培養醗酵種パン 侭」「パレット」(栗原市)、「薪窯パン 麦家」(村田町)、「石窯パン工房ばーすでい」(利府町)、「cafe 2438 (にしざわ)」(松島町)、「はなひな」(亘理町)、福島県のシフォンケーキ専門店「SALTBOX」、イギリストーストを手掛ける青森県の「工藤パン」。

 ラインアップは、食パン、クロワッサン、総菜パン、ベーグル、カンパーニュ、デニッシュ、チャバタ、クリームパン、スティックパン、くるみパン、シナモンロール、カレーパンなど計100種類以上。価格は100円台~。

 同イベント担当者は「なかなか遠方で通うことができないパン屋さんが仙台駅前に一堂に会する。おいしいパンを味わっていただき、食欲の秋を満喫していただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月21日(水)21時21分

みんなの経済新聞ネットワーク