ここから本文です

ブラマヨ吉田、ずっと会いたかった元後輩芸人・握り拳のイトウくんに再会

お笑いナタリー 9月21日(水)16時20分配信

明後日9月23日(金)深夜の「マヨなか笑人」(読売テレビ)にて、特別企画「ブラマヨ青春狂騒曲 シーズン2 M-1王者に輝く前に住んでいた街を歩こう!」の後編がオンエアされる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ブラマヨ青春狂騒曲」は番組MC・ブラックマヨネーズの歴史を振り返る企画。先週放送された前編では、ブラマヨが昔住んでいた街をガイド役の天竺鼠・川原とともに散策した。

今回はまず、ブラマヨがかつてネタ合わせをよくしていたという公園へ。すると番組レギュラーの愛実が、「今、何をしているか知りたい!」と吉田が熱望していた“イトウくん”なる人物を引き連れて登場する。このイトウくんは「握り拳」というコンビで活動していた元芸人で、吉田がよく飲みに連れて行っていた後輩。壮絶な貧乏エピソードを持つ男として芸人仲間にはよく知られた存在だったが、突如お笑いの世界を退いたのだという。芸人引退後、久々に吉田の前に現れたイトウくんは果たして何を語るのか。

また一行は、吉田が済んでいたマンションも訪れる。ここでは「10年前と現在とで変わったのはどっち?」というテーマで小杉と吉田が大激論。この決着を付けるべく、同期の野性爆弾がVTRでブラマヨのさまざまなエピソードを証言する。

マヨなか笑人
読売テレビ 2016年9月23日(金)24:30~25:28
<出演者>
MC:ブラックマヨネーズ
ゲスト:天竺鼠・川原
VTR出演:野性爆弾
レギュラーメンバー:愛実 / 宮田聡子

最終更新:9月21日(水)16時20分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。