ここから本文です

でんぱ組藤咲が富士山マラソン提携のメルボルン挑戦

日刊スポーツ 9月21日(水)10時59分配信

 アイドルグループでんぱ組.inc(以下でんぱ組)の藤咲彩音が、10月にオーストラリアで開催されるメルボルンマラソンでフルマラソンに挑戦することが決まった。

【写真】でんぱ組の相沢梨紗、成瀬瑛美が賞品のラクダに驚く

 メルボルンマラソンは約3万人が参加するオセアニア最大規模のマラソン大会で、11月27日に山梨県で開催される「富士山マラソン」と姉妹大会提携を結んでいる。でんぱ組は、富士山親善大使と富士山マラソンのアンバサダー(広報大使)に任命されており、グループを代表して藤咲が派遣されることになった。

 藤咲は、今夏「富士山女子登山部」を結成し登頂したり、現在も週3、4回はジョギングをするなど、インドア派が主流のでんぱ組の中でもアクティブで知られる。キレのあるダンスや富士山を楽々登頂する持久力などから、アイドル界屈指の運動能力とみる関係者も少なくない。中学時代は陸上部がなかったため科学技術部に所属していたが、それでも校内のマラソン大会で上位入賞するなど、アスリートとして未知の可能性を秘めている。

 「ムキになってしまう性格なので飛ばしすぎに気を付けて、今回は景色を楽しみながらマイペースに完走を目指します」と語っていた藤咲だったが、マラソンシューズのフィッティングやコーチとのミーティングを終えると、「でんぱ組の代表、富士山代表として走るんだという気持ちにテンションがあがってきました」と、念願の海外マラソン挑戦を待ち切れない様子だった。

 なお、藤咲の応援団長として、同グループの古川未鈴もメルボルンに同行することが決まった。オーストラリア固有の有袋類ウォンバット似といわれてきた古川も「本場のウォンバットとの対面が楽しみ」と初のオーストラリアを楽しみにしていた。

最終更新:9月21日(水)12時1分

日刊スポーツ