ここから本文です

錦織、就活生にメンタル強化アドバイス「修造さんに何回も泣かされ…」

スポニチアネックス 9月21日(水)7時58分配信

 母国凱旋Vで最終戦出場にもサクラサク!?男子テニスの錦織圭(26=日清食品)が20日、都内の中央大後楽園キャンパスで大学生に就職活動応援セミナーを行った。内定獲得に燃える学生と同じく、錦織も来月3日開幕の楽天ジャパン・オープンでの2年ぶりの優勝に意欲。さらに年間の成績上位8人だけが出場できるツアー最終戦(ロンドン)への3年連続となる出場権確保にも強い意気込みを示した。

 教室にはリクルートスーツに身を包んだ現役大学生約100人がずらり。講師役の錦織が姿を見せると、どよめきにも似た歓声が起こった。中学2年で渡米し、高校は日本の通信制。キャンパスライフには縁遠かった錦織は「学生の方と接する機会は少ないので新鮮」と笑顔で語りかけた。

 この日は午前中にジャガーのPRイベントでレーシングスーツに身を包み、午後にはスーツ姿で森永製菓「inゼリー就活生応援セミナー」で教壇に立った。面接で緊張するという就活生には「僕も小さい頃は修造さんに何回も泣かされた。人前で英語で話せとか無理やりやらされてメンタルが強くなった」と修造チャレンジ時代のエピソードを披露して笑わせた。

 テニスや就活に通じる錦織流の“勝利の心得”は「一番大事なのは常にポジティブな気持ちを持ち続けること」。「全ては気持ちの持ちよう。楽しいことと同じくらいつらいこともある。大きな夢や目標があれば乗り越えていける」と世界のトップで活躍するアスリートが熱弁すると、集まった学生たちも神妙にうなずいた。

 そんな錦織にとって今の一番の目標は最終戦のATPツアー・ファイナル(11月13~20日)への3年連続出場を決めることだ。「アジアでの2週間はロンドンに向けて大事。下位の選手を引き離したい。日本でまた優勝を目指して頑張りたい」

 世界ランキングと異なり、今季の積算ポイントで決まる最終戦出場ランクでは4315点で現在5位。3位のバブリンカ(スイス)は4820点ですでに出場が確定している。錦織も楽天ジャパン・オープン優勝で500点を上積みできれば出場切符確保は間違いない。2年ぶりの母国Vができれば錦織の元に吉報は届く。

最終更新:9月21日(水)15時39分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。