ここから本文です

神戸山口組系の組長に懲役3年 報復に火炎瓶投げ込む

朝日新聞デジタル 9月21日(水)18時1分配信

 指定暴力団山口組の2次団体・一道会の本部事務所(福岡市中央区)に1月、火炎瓶を投げ込んだとして、火炎瓶処罰法違反などの罪に問われた指定暴力団神戸山口組系組長の小島慎也被告(44)の判決が21日、福岡地裁であった。中田幹人裁判官は「現場は住宅街の一角で危険性が高い」として懲役3年(求刑懲役3年6カ月)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、小島被告は1月、知人が一道会組員から暴行を受けた報復として、他の男らとともに火炎瓶2本に点火し、一道会の事務所敷地内に投げ入れて炎上させた。(張守男)

朝日新聞社

最終更新:9月21日(水)18時1分

朝日新聞デジタル