ここから本文です

ドスパラ、約15cm四方の小型デスクトップPC

Impress Watch 9月21日(水)15時38分配信

 ドスパラは、Mini-STXフォームファクタの小型デスクトップPC「Diginnos mini DM110-S3」を発売した。税別直販価格は49,980円から。

 Mini-ITXフォームファクタよりも面積比で約30%小さいMini-STXを採用。CPUにはデスクトップ版のCore i3を搭載し、BTOでCore i7に変更して性能を重視することも可能。オプションでVESAマウントに本体を取り付けるキットも用意している。

 基本構成モデルの主な仕様は、CPUがCore i3-6100(3.7GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 500GB、OSはWindows 10 Home。

 インターフェイスは、USB 3.0×3(1基は Type-C)、USB 3.0×2、USB 2.0×3、DisplayPort、HDMI、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11ac無線LAN、Gigabit Ethernet、Bluetooth 4.0、音声入出力などを装備。

 本体サイズは80×155×155mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.35kg。

 このほか、CPUにCore i5-6500(3.2GHz、同)、メモリ8GB、HDD 1TBといったスペック違いの「Diginnos mini DM110-S5」もラインナップ。こちらの価格は同59,980円となっている。

PC Watch,中村 真司

最終更新:9月21日(水)15時38分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]