ここから本文です

リコー、手のひらサイズの軽量短焦点プロジェクター「RICOH PJ WXC1110」

ITmedia PC USER 9月21日(水)21時24分配信

 リコーは9月21日、省スペース設計の短焦点プロジェクター「RICOH PJ WXC1110」を発表、9月30日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は8万2000円(税別)。

【こんなに小さい】

 本体重量約450グラムの小型軽量筐体を採用したDLPプロジェクターで、LED光源を採用し2万時間(エコモード時で3万時間)の長寿命を実現した。短焦点設計となっているのも特徴で、90センチの位置から50型投写を行うことが可能だ。

 表示解像度は1280×800ピクセルに対応。映像入力はHDMI(MHL 2.0対応)、アナログD-Subを備えるほか、USB/MicroSDカードスロットも装備しておりUSBメモリ/MicroSDカードも使用できる。

最終更新:9月21日(水)21時24分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]