ここから本文です

「渋谷は落書きOKと思った」=ビルにスプレー、米国人逮捕―警視庁

時事通信 9月21日(水)13時0分配信

 東京都渋谷区のセンター街でビルのシャッターにスプレーで落書きしたとして、警視庁渋谷署は21日までに、建造物損壊などの容疑で、住居不詳、自称飲食店経営ブライアン・ジョン・ゴーガン容疑者(42)ら米国籍の男4人を逮捕した。

 同署によると、ゴーガン容疑者は9日に現行犯逮捕された際、「渋谷は落書きしていいと思っていた」と話したという。

 逮捕容疑は9日午後11時20分ごろ、渋谷区宇田川町のセンター街にあるビルのシャッターや配管などに、スプレーで塗料を吹き付けた疑い。

 同署によると、4人は事件当日の9日に入国した。ゴーガン容疑者ら2人は現場近くの別の場所で落書きしていたところを同署員に現行犯逮捕された。スプレー缶数十本を持っており、「新宿で購入した」と供述。その後の調べには「弁護士と話すまで何も話せない」と述べている。

 現場近くの防犯カメラに4人の姿が映っており、同署は他のビルにも落書きした疑いがあるとみて調べている。 

最終更新:9月21日(水)13時43分

時事通信