ここから本文です

【オールカマー】ゴールドアクター 1馬身先着「八分以上にはできている」

東スポWeb 9月21日(水)20時46分配信

【オールカマー(日曜=25日、中山芝外2200メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬21日最終追い切り:美浦】ゴールドアクター(写真右)は吉田隼を背に南ウッドで併せ馬。トーセンアーネスト(古馬500万下)を2馬身追い掛ける形でスタートし、道中は流れるようなフォームで追走。直線で外へ持ち出されると、鞍上がゴーサインを出すまでもなく1段ギアが上がり、瞬く間に僚馬をかわして1馬身先着。フットワークは軽快で馬体に太め感はない(5ハロン66・4―37・8―12・8秒)。

 二藤部助手「休み明けだった春の日経賞(1着)の時よりもいいくらい。まだ先がある馬ですけど、八分以上にはできています」

 吉田隼騎手「いつも通りの反応を見せてくれたし、動きは変わりなくいい。ただ、今朝もイレ込んでいたし、当日に落ち着いて臨めるかどうか」

 今回からパシファイアーを装着するプランもあるが、レース直前まで気配には注意したい。

最終更新:9月21日(水)20時46分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ