ここから本文です

カーティス・ハンソン氏死去=「L.A.コンフィデンシャル」監督

時事通信 9月21日(水)14時12分配信

 カーティス・ハンソン氏(米映画監督)米メディアによると、20日、ロサンゼルスの自宅で死去、71歳。

 死因は不明だが、アルツハイマー病で闘病生活を送っていた。

 ネバダ州リノ生まれ。監督や脚本を担当した「L.A.コンフィデンシャル」(97年)でアカデミー脚色賞を受賞。このほか、「ゆりかごを揺らす手」(92年)、「ワンダー・ボーイズ」(00年)、「8Mile(エイトマイル)」(02年)などを手掛けた。 

最終更新:9月21日(水)14時14分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。