ここから本文です

【卓球】福原愛、着物姿で結婚報告「今日の日を迎えることができました」

スポーツ報知 9月21日(水)11時11分配信

 今月1日に結婚した卓球女子日本代表のエース・福原愛(27)=ANA=が21日、お相手のリオデジャネイロ五輪台湾代表・江宏傑(こう・こうけつ、27)と都内でツーショット会見を開いた。

【写真】リオ五輪開会式で並んで歩く福原愛と江宏傑

 テレビカメラ19台、台湾、中国のマスコミを含む取材陣総数100人超で埋まった会場に、華やかな着物姿でまずは一人で登場した福原は「私ごとではありますが、9月1日に江宏傑さんと入籍させていただいたことをご報告させていただきます。私は日本中の方に応援、支えていただき、今日の日を迎えることができました。今日は初めて皆様に江さんを紹介させていただきます」とあいさつ。福原の紹介のもと、登壇した江は「初めまして。江です。今日はよろしくお願いします」と日本語であいさつ、ぺこりと頭を下げた。

 2014年、福原が左足小指を骨折し、長期欠場を続けていた時期に出会った2人。「ケガを立て続けにして落ち込んでいる時に彼から連絡をいただきまして、どんなささいなことも相談に乗って、支えてくれました」という優しさにひかれ、交際に発展。リオ五輪後に江が自宅のカギを渡し、プロポーズ。「この家の主人になって欲しいという意味でカギを渡しました。それがプロポーズです」と江。「びっくりしました。(言葉は)頭が真っ白で覚えていません」という福原だが、今月1日、都内の区役所に婚姻届を提出。台湾でも届を出し、晴れて夫婦となった。

 「愛さんのどこが好きか、江さんに中国語で聞いて下さい」という質問が飛び出すと、福原が流暢な言葉で江に質問。「直訳すると、いつも私に感動をもらっています。一緒にいると、とても温かい気持ちになれると、彼は言っています」と訳しながら、ほほを赤らめるシーンもあった。

 結婚指輪は江が福原のためにデザインしたオリジナルのもの。「私たちを結びつけてくれた卓球をモチーフにした世界に一つだけの私たちの愛のシンボルです」と江。「どんな私でも変わらず応援してくれる」と言う江の支えのもと、「日本代表として、試合に出られるのは光栄ですし、皆さんの支えの中で頑張っていけたら」と、福原は現役続行の意思を明らかにした。

 「女性アスリートは結婚すると、家庭に入って夢をあきらめるイメージがありましたが、彼の支えもあて、夢をあきらめずに頑張っていけるのではと思うようになりました」と福原。「私が頑張ることによって、後輩が福原さん、結婚しても卓球しているって思うような新しい道を切り開けたら」と“愛ちゃんスマイル”で続けた。

 今後は現在、チェコ・リーグに参戦中の江の練習拠点のあるドイツ、台湾、そして日本と世界をまたいでの新婚生活になるという。

最終更新:9月21日(水)14時19分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。