ここから本文です

<バスケット>Bリーグ、分裂越え22日開幕

毎日新聞 9月21日(水)18時50分配信

 国内男子のナショナルリーグ(NBL)とbjリーグが統合した新たな男子プロバスケットボール「Bリーグ」が22日、アルバルク東京-琉球ゴールデンキングス(東京・国立代々木競技場)の試合で開幕する。約10年に及んで分裂状態にあった男子リーグが一つになり、地域に根ざしたプロチームを目指す。

 A東京は、NBL最後の2015年度はプレーオフでの優勝を逃したが、47勝8敗という高勝率でレギュラーシーズン首位。琉球はbjリーグ最多4度の優勝を誇り、開幕戦では両リーグの強豪チームがぶつかる。21日の記者会見では、今季から新加入したA東京の竹内譲次が「気持ちがすごく高ぶっていて、コート上で自分の存在感を見せたい」と力を込め、琉球のエース岸本隆一は「声をかけられる機会が増えて注目の高さを実感する。その期待にプレーで応える」と闘志を燃やした。

 Bリーグは1、2部各18チームが東、中、西の3地区に分かれて来年5月まで年間60試合を戦い、B1は上位8チームがプレーオフで優勝を争う。22日の開幕戦は民放が試合を生中継し、チケットは約1万枚が完売するなど、歴史的な開幕に向けて注目が高まっている。【浅妻博之】

最終更新:9月21日(水)18時50分

毎日新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。