ここから本文です

台南市長「日本人は家族と同じ」 訪日前会見、交流強化に意欲

産経新聞 9月21日(水)7時55分配信

 2月の台湾南部地震で被害を受けた台南市の頼清徳市長は20日、24日からの訪日を前に同市政府(市役所)で産経新聞など一部日本メディアと会見し、震災後に日本から寄せられた支援に「心からの感謝を伝えたい」と述べた。頼市長は27日に日本記者クラブ(東京都千代田区内幸町)で記者会見するほか、東京都の小池百合子知事との会談や、震災に見舞われた熊本訪問などを予定している。頼市長は「日本人は台湾人にとり、家族と同じような隣人だ」と述べ、文化や産業面で日本との交流を強化したい意向を表明した。(台南 田中靖人)

最終更新:9月21日(水)8時13分

産経新聞