ここから本文です

【神戸新聞杯】ナムラシングン 5馬身先着に池添「折り合いがつけば、しまいはいい脚を使える」

東スポWeb 9月21日(水)21時16分配信

【神戸新聞杯(日曜=25日、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬21日最終追い切り:栗東】ナムラシングン(写真手前)は3週続けて池添が手綱を取って坂路で古馬500万下と併せ馬。2馬身追走する形でスタート。ゴール前で仕掛ける程度だったが、今朝の重たい馬場をモノともせずラスト1ハロン12・2秒と抜群の伸びで5馬身先着した(4ハロン53・3秒)。

 池添騎手「動きは言うことがないですね。春先はイレ込みがきつかったけど、精神面が成長して落ち着きが出てきた。折り合いがつけば、しまいはいい脚を使える。ここでどれだけ通用するか楽しみですね」

 2400メートルが課題になるが、皐月賞(7着)でも見せ場をつくっただけに、スムーズな立ち回りができれば春の実績馬に迫るシーンもあるか。

最終更新:9月21日(水)21時16分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ