ここから本文です

ロッテ創業者、3番目の妻所有の会社4社を隠していた…韓国公正取引委員会が告発

WoW!Korea 9/21(水) 17:29配信

日本に留まり、韓国検察の召喚に応じていないソ・ミギョン氏(56)所有の会社4社について、ロッテ創業者=重光武雄(韓国名:シン・ギョクホ)総括会長が、公正取引委員会に申告していないことがわかった。

 公正取引委員会が、これら会社をロッテ系列会社として規定したことにより、検察が挙げていたソ氏に対する容疑の処罰根拠となる見通しだ。

 公正取引委員会は21日、ロッテグループ総括会長に対して、系列会社を隠し、資料を虚偽提出した容疑で検察に告発措置したと明らかにした。

 ソ氏が所有していた4社は、ソ氏と娘シン・ユミ氏が100%持分を所有しており、総括会長やその他のロッテ系列会社と持分関係は全くない。しかし、公正取引委員会は、これら4社をロッテグループの”系列会社”として目星をつけている。

最終更新:9/21(水) 17:29

WoW!Korea