ここから本文です

Google、モバイル向けWebページの検索結果にAMPラベルを表示

Impress Watch 9月21日(水)16時34分配信

 米Googleは20日(現地時間)、モバイルデバイス向けページの検索結果にAMP(Accelerated Mobile Pages)のラベルが見えるようになったと発表した。

 AMPはモバイルデバイス上でWebページを高速に表示するための規格で、Googleが推進している。AMP対応のWebサイトには“雷のラベル”が表示されて判別できるようになっている。

 Googleは今年(2016年)の2月にGoogle検索のセクションのトップストーリーにAMP対応ページを表示するなど、AMPの利用を促進させている。今回、モバイル版Google検索の結果で表示されたページがAMP対応かどうかが分かるようになり、AMP対応であれば読み込みが1秒以内に高速化されることに加え、読み込むページのデータ量が10倍少なくなるという。

 Googleによれば、さまざまなWebサイトによって作られたAMP対応ドキュメントは現在6億に上っているとしている。

PC Watch,中村 真司

最終更新:9月21日(水)16時34分

Impress Watch