ここから本文です

<Wコラム>外国からのお客・恩師はソンビ2、あなたは本当に「韓国」を知っている? 

WoW!Korea 9/21(水) 17:47配信

先生のそのストレートな性格で、四泊五日の滞在中ずっと、教え子だったみんなに人生とは何かを話し続けられたので正直閉口しました。もっともな話でも何回も繰り返されると敬遠したくなります。しかもその話が当を得ているからなおさら困ります。

 六十歳を過ぎた私たちでも先生にとっては教え子であり、頼りなく思うものだと聞いておりましたが、まさにその通りでした。韓国のドラマでも親が子どもに溢れる愛情を注ぎ干渉するシーンがよく出てきますが、それを重いと感じていてもいざというときには間違いなく全身全霊で教え子の危機を救うんだという気持ちが伝わるので、黙って聞くほかありません。

 「話は半分でいいですからいざというときには全身全霊で助けてください……」とはいきません。熱い気持ちは時には迷惑であっても時には命の恩人になるのですから。つまりセットであり、裏表ですから。親しき仲には礼儀なし

 恩師の情の熱さから来る過剰な愛は暑苦しくもありますが、頼りがいがあります。愛するものと自分は一体だという愛情の表現は距離をとりたがる日本人にとっては受け入れづらいかもしれません。



文=権 鎔大(ゴン ヨンデ)
出典=『あなたは本当に「韓国」を知っている? 』(著者/権鎔大 発行/駿河台出版社)

最終更新:9/21(水) 17:47

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革