ここから本文です

全勝の豪栄道 2差リードも「あまり考えず、あしたの一番に集中」

デイリースポーツ 9/21(水) 18:45配信

 「大相撲秋場所11日目」(21日、両国国技館)

 単独トップに立つ大関豪栄道(30)が大関稀勢の里(30)=田子ノ浦=に渡し込みで勝利し、初日からの連勝を自身最多11に伸ばした。

 横綱日馬富士(伊勢ケ浜)は高安(田子ノ浦)に屈し2敗目。平幕で1敗追走していた遠藤(追手風)も玉鷲(片男波)に敗れ、2敗に後退した。

 豪栄道は稀勢の里の突き押され後退。土俵際で前のめりになったがこらえるともろ差しが入った。一気の逆襲で最後は左手で相手の足を取りながら、もたれ込んで押し切った。

 「必死でした。よく動けていた」と納得顔。2位以下に2差を付けたことに「あまり考えず、あしたの一番に集中するだけ。いい集中ができている」と、繰り返した。

最終更新:9/21(水) 18:48

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革