ここから本文です

ハクバ、ニコンD3400用「液晶保護フィルム Mark II」

Impress Watch 9月21日(水)16時35分配信

ハクバ写真産業は9月15日、デジタルカメラ用液晶保護フィルムシリーズに、ニコン「Nikon D3400 / D3300 専用 液晶保護フィルム MarkII」用の対応フィルムを追加した。希望小売価格は、税込1,404円。

【この記事に関する別の画像を見る】

本製品は、フィルム表面のすり傷や爪あとなどが残りにくい、クラス最高水準の表面硬度と保護力を実現した液晶保護フィルム。

シリコン粘着層の自己吸着性により、画面に置くだけで貼ることができ、例え貼り付けに失敗しても、吸着力を損ねずに貼りなおせるという特徴がある。

また、貼った時に入ってしまった気泡が自然に消えるバブルレスタイプであるため、微細なホコリであればシリコン粘着層が取り込み気泡を発生させない。

帯電防止性により液晶画面にホコリやチリを寄せ付けないほか、撥油性フッ素系素材の採用により、指紋汚れなどが簡単に拭き取れる。

高い透過率を実現するほか、ブルーレイヤー反射防止(AR)コーティング(フィルムの表面反射を軽減するコーティング技術)の採用により、フィルム表面への人物などの映り込みも軽減できるという。

D3400は、9月16日に発売されたエントリー向けのデジタル一眼レフカメラ。カラーはブラックとレッドの2色がラインナップする。

DXフォーマットの有効2,416万画素CMOSセンサーを搭載。画素数は前モデルのD3300と同様だが、最高感度はISO12800からISO25600に向上している。最高シャッター速度は1/4,000秒。シンクロ速度は1/200秒。最高連写速度は約5コマ/秒。測距点は11点。画像処理エンジンはEXPEED 4。フルHD動画(最大60p)の撮影も可能。

BLE(Bluetooth low energy)テクノロジーを搭載し、「SnapBridge」アプリをインストールしたスマートデバイスとの接続に対応する。

実勢価格は、ボディ単体が税込6万5,000円前後、18-55 VRレンズキットが税込7万6,000円前後、ダブルズームキットが10万5000円前後。

キットレンズのAF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRとAF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRは、いずれもAF駆動にステッピングモーターを採用した新レンズ。

デジカメ Watch,飯塚直

最終更新:9月21日(水)16時35分

Impress Watch