ここから本文です

海老蔵、母が麻央に掛けた言葉に涙「ホロリと」

日刊スポーツ 9月21日(水)13時26分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が、自身の母である堀越希実子さんが乳がん闘病中の小林麻央(34)に掛けた言葉に「不覚にもホロリと」と涙したことをブログで明かした。

【写真】小林麻央、3人目出産は「高望みだとかき消した」

 麻央は21日に更新したブログで、「主人の母がお見舞いにきて、枕代わりのタオルと掛け布団をプレゼントしてくれました」と義母からの贈り物に入院中のベッドの上で笑顔を見せ、「肌寒くなってきたので、うれしいです。こういうのを『あったかい』と言うんですね」と喜んだ。

 「母や、主人の妹のぼたんさんに頼り切ってしまっている現状」と麻央。義母から「今は、一番は元気になること。元気になったら覚えなきゃいけないことたーくさんよ」と言葉を掛けられたことを明かし、「という母の言葉が励みです!」とつづった。

 海老蔵は麻央のブログを引用し、「涙。元気になったら覚えること沢山よって…素敵な事言うね」と母の言葉に感銘を受け、「不覚にもホロリとしてしまった」とつづった。

最終更新:9月21日(水)16時0分

日刊スポーツ