ここから本文です

バイオリン製作と同じコンセプト――ハイブリッド構造のウッドハウジングを採用したヘッドフォン、GRADO「GS2000e」登場

ITmedia LifeStyle 9月21日(水)23時25分配信

 ナイコムは9月21日、米GRADO Labs.のヘッドフォン新製品「GS2000e」を発表した。同社ステートメントシリーズのフラグシップモデル。価格は14万7000円(税別)で、9月30日に発売する予定だ。また4ピンXLRを採用したバランス駆動対応モデル「GS2000e-balanced」(17万4700円)もラインアップした。

4ピンXLR端子を採用

 開放型のウッドハウジングは、外側にマホガニー、内側にメープルを使用したハイブリッド構造。バイオリン製作と同じコンセプトで開発されたもので、製造はすべて手作業になるという。ドライバーは新規開発の50mm径。再生周波数帯域は4~5万1000Hz、インピーダンスは32Ω。

最終更新:9月21日(水)23時25分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]