ここから本文です

Anker、安価なだけじゃない家電新ブランド「eufy」を発表

Impress Watch 9月21日(水)16時51分配信

 アンカー・ジャパンは、新家電ブランド「eufy(ユーフィ)」を発足することを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 第1弾製品として、ロボット掃除機「Eufy RoboVac 20」、LEDデスクライト「Eufy Lumos」シリーズ、超音波加湿器「Eufy Humos Air」を、10月5日より順次販売する。価格は順に、29,800円、3,480円~5,980円、4,980円。

■従来のターゲットだけでなく、DINKSや一人暮らしにも訴求

 スマートフォン関連製品を展開する同社は、2016年6月に家電事業に参入。ロボット掃除機やコードレス掃除機、超音波加湿器を販売した。

 アンカー・ジャパン 代表取締役 井戸 義経氏は、家電事業の参入について以下のように語る。

 「私たちは、特定のカテゴリのメーカーに位置付けておらず、ユーザーの求めるものの変化に従って、自分たちの製品ロードマップや事業構造を作り変えていきたいと思います。スマートフォン周辺機器では、自宅周りやオフィスの生活をサポートしてきましたが、家電事業では、家庭での快適な暮らしをサポートする製品群を提案します」

 また、今回新たに新ブランド「eufy」を発足した理由について、アンカー・ジャパン マーケティング&セールスシニアマネージャー 猿渡 歩氏は以下のように話した。

 「まず、家電事業に参入したタイミングでは、新領域がどれだけ成長できるかを図りました。そして今回のブランド発足は、アンカーの従来のターゲット層である30~40代男性だけでなく、新たにターゲットとしたい、20~30代のDINKSや一人暮らしの方にも認知してもらいたいという思いがあります」

 ブランドロゴの「eufy」は、丸みのあるデザインを採用。男性だけでなく、女性にも親しみを持ってもらえるようにしたという。

■良質な製品を求めやすい価格で提供

 ユーフィの第1弾製品では、カテゴリを「CLEANING」「LIGHTNING」「ENVIRONMENT ENHANCEMENT」の3つに分類。掃除機、LEDデスクライト、加湿器を展開する。

 井戸氏は、「私たちはモノを作るためにアンカーというブランドを運営しているわけではありません。ユーザーが真に活動的な人生を送るための、少し後押しになるデバイスを作りたい、それが我々の願いです。今回、なぜ『掃除・明かり・空気環境』に絞ったかというと、この3つの領域をカバーすることで、健康で安心できる生活を後押しできると考えたからです。アンカーの強みである、良質な製品を求めやすい価格で提供できることを最大限に活かし、新ブランドを成功に導きます」と述べた。

■最大200分運転可能なロボット掃除機や、スマートフォンが充電できるLEDライトなど

 ロボット掃除機「RoboVac 20」は、6,700mAhのリチウムイオンバッテリーを採用。連続運転時間は、6月に発売した「RoboVac 10」の100分から2倍にアップし、最大200分連続で使用できるという。

 掃除モードは、部屋に合わせて7つを用意。センサーがゴミを検知して清掃する「自動モード」や、ランダム走行の「フリーモード」などを備える。

 また、今回のブランド発足に合わせ、従来より販売しているコードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」は、「Eufy HomeVac Duo」に名称を変更する。

 LEDデスクライト「Eufy Lumos」シリーズは、「Lumos E1」と「Lumos A4」の2機種を展開。いずれも50,000時間の長寿命を実現したという。

 「Eufy Lumos E1」は、背面に2つのUSBポートを搭載し、スマートフォンやタブレットを充電可能。独自技術「PowerIQ」により、機器に合わせて急速充電できる。出力は合計最大3Aで、各ポートは最大2.4A。

 超音波加湿器「Humos Air」は、コンパクトで個室向けのモデル。タンク容量は約4Lで、最大26時間の連続使用が可能。

 部屋の湿度に合わせて運転でき、加湿しすぎを防ぐという。ミストレベルは3段階で調整可能。ノズルは360度可動し、必要な場所に正確に加湿できるという。

■今後はスマートホーム領域を視野に

 また、代表取締役 井戸氏は、今後の展開についても言及。

 「私たちは、今後スマートホームの領域も視野に入れています。2017年には、Amazonの音声認識コントロール技術『アレクサ』と連携できる商品や、スマートフォンアプリから操作できる製品も展開する予定です。新しい製品群の発表を通じて、ユーフィならびにアンカーグループは新しい成長段階へ進みます」

家電 Watch,西村 夢音

最終更新:9月21日(水)16時51分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]