ここから本文です

世界一のレストランがやってきた!nomaの日本進出に密着したドキュメンタリー公開

映画ナタリー 9月21日(水)19時8分配信

ドキュメンタリー「Ants on a Shrimp」が、「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」の邦題で公開されることが決定した。

本作はデンマークのレストラン・nomaのカリスマシェフ、レネ・レゼピと77名のスタッフたちが、日本にノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京を期間限定で出店する過程を捉えたもの。その土地の食材のみを使用するというコンセプトのもと、日本全国を巡って食材を探しオリジナルメニューの開発に挑む彼らの姿を追う。監督はオランダのアムステルダムを拠点に活動しており、これが長編ドキュメンタリー映画デビュー作となるモーリス・デッカーズ。

「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」は、12月10日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次ロードショー。



(c)2015 BlazHoffski / Dahl TV. All Rights Reserved.

最終更新:9月21日(水)19時8分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。