ここから本文です

藤田菜七子が初1日3勝、女性3騎手競演も/名古屋

日刊スポーツ 9月21日(水)13時58分配信

 藤田菜七子騎手(19=根本)は21日、名古屋競馬に初参戦。7鞍に騎乗し自身初の1日3勝を挙げる大活躍だった。

【写真】藤田菜七子、名古屋で自身初の1日3勝/写真特集

 6R(ローレンマックス)と9R(アベックモア)を逃げ切り、最終12R(ダート1600メートル)では3番人気デスドロップで2番手から押し切り。自身初となる1日3勝の固め打ちに、「とてもうれしかった。たくさんの人に感謝しなくてはいけないと思いました」と笑った。これで地方は8勝目。JRAと合わせて通算12勝に勝ち星を伸ばした。

 また、この日は地元の宮下瞳騎手(39)、木之前葵騎手(23)との女性騎手3人の夢の競演も実現した。地元の宮下が3戦で2度の最先着と意地を示したが、宮下は「人気のある馬じゃなくて、それを勝たせる。菜七子マジックだと思います」と藤田の騎乗ぶりを評価していた。

最終更新:9月21日(水)19時41分

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ