ここから本文です

泰葉、うつ症状回復し再婚にも意欲「ブラッド・ピットを狙っています」

スポーツ報知 9月21日(水)12時36分配信

 シンガー・ソングライターでタレントの泰葉(55)が21日、都内で記者会見を行い、2007年に落語家の春風亭小朝(61)と離婚してから悩まされていた双極性障害による、うつ症状が回復したことを報告。「ブラッド・ピットを狙っています」と再婚にも意欲を見せた。

 「離婚でエネルギーを使い果たし、特にここ3~4年は激しいうつ状態。朝起きられない、食べられない日々が続いて、自分を責めて死んでしまおうかと思いました」と告白。弟の林家正蔵(53)、林家三平(45)の励ましで回復したそうで「今は元気いっぱい。音楽や文章を書く仕事、天性のしゃべりもあるので、バラエティー番組にも復帰させていただきたい」と語った。

 「昭和の爆笑王」と言われた父の林家三平さん(享年54)の思い出を語り、涙ぐむ場面も。「父からは『お前は天才だ』とよく言われれていたので、その言葉を信じて頑張りたい」。来年1月には、友人の大江千里(56)に作詞を依頼した新曲「I Will Be Loving You」の発売を予定しているという。

最終更新:9月21日(水)13時12分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。