ここから本文です

「ロボホンスマホセット」、22万円100台限定で

Impress Watch 9月21日(水)16時54分配信

 シャープは、直営オンラインストア「ロボホンストア」にて、ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」とAndroidスマートフォンのセット「ロボホンスマホセット」を27日に発売する。また、新アプリ「ロボ会話」の提供を近日中に開始する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「ロボホンスマホセット」は100セット限定で、価格は22万4640円(税込、以下同)。24回の分割支払いでは、初回が1万740円で2回目以降は9300円。通信回線は付属しない。ロボホンとAndroidスマートフォン「AQUOS」の専用モデルがセットになっている。

 「AQUOS ロボホンスマホセット専用モデル」は、SIMロックフリーのスマートフォン。背面はロボホンのシルエットが施された、オリジナルデザインとなっている。ロボホンアプリがプリインストールされており、Blutoothテザリングによって、ロボホンをインターネットに接続できる。

 ディスプレイは5インチで、チップセットにクアルコムのSnapdragon 400「MSM8926」(1.2GHzのクアッドコア)を搭載する。メインカメラは約1310万画素、大きさは約134mm×71mm×9.9mmで、重さは約145g。スペックから「AQUOS SH-M02」をベースとしたモデルとうかがえる。

□ロボホン同士が遊びだす「ロボ会話」

 「ロボ会話」は、ロボホン2体を向かい合わせに置いて「仲間を探して」と話しかけると、ロボホン同士で雑談を始めるというアプリ。ロボホン同士が友達になって、一緒に歌ったり、じゃんけんをしたりする様子を眺めて楽しめる。初めて話した相手とは、連絡先も交換できる。

【ロボ会話】

 このほか、28日にはロボホンのソフトウェア更新も予定されており、ロボホンのプロジェクターを正面に投写できるようになる。また、メールを読み上げているときに言葉にあわせて動く機能で、「歯磨き」「料理」などの生活に関する言葉や「テニス」「スノーボード」などスポーツの名前に反応するようになる。

【お詫びと訂正 2016/09/21 18:04】
 「ロボ会話」について初出時、「9月28日のソフトウェア更新にて提供される」としていましたが、これは誤りです。正しくは「近日中に提供される」となります。お詫びして訂正いたします。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:9月21日(水)18時45分

Impress Watch