ここから本文です

<熊本地震>犠牲者102人に 震災関連死、新たに4人認定

毎日新聞 9月21日(水)19時29分配信

 熊本市は21日、熊本地震による震災関連死として4月15日~5月4日に亡くなった60~80代の男女4人を新たに認定したと発表した。関連死と認定されたのは熊本県内で計47人に上り、倒れた家屋の下敷きになるなどの直接死50人と、6月の集中豪雨の土砂崩れによる死者5人と合わせ犠牲者は102人となった。

 市によると、新たに認定した1人は精神疾患があり、地震で約10日間の避難所生活を送り、自宅に戻った約1週間後に自殺した。認定を受けると災害弔慰金が遺族に支払われる。市は21日までに37人の遺族に計1億2500万円(500万円13人、250万円24人)を支給した。【松田栄二郎】

最終更新:9月21日(水)19時29分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。