ここから本文です

フジ・森本さやかアナ結婚!お相手は年下一般男性、「とくダネ」で生報告

スポニチアネックス 9月21日(水)9時51分配信

 フジテレビの森本さやかアナウンサー(38)が21日、同局の情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」の生放送で結婚したことを報告した。

 番組終了間際に「9月19日の月曜日に結婚しました」とサプライズ報告。これまで、司会の小倉智昭キャスター(69)以外には知らせてなかったといい「(報告は)以上です。すっきりしました」と晴れ晴れ。番組共演者には放送前に伝え「みなさん『うそ』って。いかにも結婚しなさそうだったんですね」と苦笑いしながらも、幸せいっぱいの表情だった。最後は小倉キャスターは「かっこいい男。れいちゃん(菊川怜)がショックを受けてます」と笑わせて番組を締めた。

 同局を通してマスコミ各社へファクスでも報告。お相手の男性は35歳の一般男性。2人は共通の知人を介して知り合い、約1年の交際を経てゴールインした。挙式・披露宴については未定だという。

 森本アナは「私事ではございますが、9月19日に婚姻届を提出しました。結婚後も日々支えてくださる皆様への感謝を忘れず、責任を持って仕事に向き合って参ります。今後ともよろしくお願い致します」とコメント。

最終更新:9月21日(水)10時22分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。