ここから本文です

100m世界2位の米陸上ゲイ、ボブスレー代表挑戦へ

朝日新聞デジタル 9月21日(水)21時8分配信

 世界歴代2位のスピードを氷上で生かす。陸上男子100メートルで9秒69の記録を持つ米国のタイソン・ゲイ(34)が21日開幕のボブスレー米代表選考会に挑む。

 米メディアが伝えた。ゲイは今夏のリオ五輪男子400メートルリレーに出場したが、米国チームはバトン受け渡し違反で失格。失意の日々を送った。選考会への練習は数日で、ほぼぶっつけ本番という。

 前回ロンドン五輪でもリレーで銀メダル獲得後、自身の薬物違反でメダル剥奪(はくだつ)。失態続きの夏季五輪から冬季五輪競技への転身で再起と平昌を本気で狙う。

朝日新聞社

最終更新:9月21日(水)21時8分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。