ここから本文です

バスケ協会とBリーグが富士通とパートナー契約

日刊スポーツ 9月21日(水)14時21分配信

 日本バスケットボール協会とBリーグは21日、都内のホテルで会見し、富士通とのパートナー契約締結を発表した。

【写真】新潟五十嵐仕上がり順調 開幕戦「勝ちますよ」

 協会とBリーグは今後、富士通から選手や指導者などを対象とした「データ・マネジメントサービス」や、ファンへタイムリーな情報を提供する「デジタルマーケティングプラットフォーム」、選手のスキルやチーム力の向上、視聴者に新たな視聴スタイルを提供する「スマートアリーナソリューション」などのICT(情報通信技術)の提供を受ける。

 会長時代から締結へ尽力した川淵三郎エグゼクティブアドバイザーは「選手の技術や戦術がICTを通じて向上する。富士通と一緒にやっていけば、バスケット界は発展する。山本会長(富士通)、我々の夢をかなえてください」と熱く語った。

最終更新:9月21日(水)15時53分

日刊スポーツ